Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/中国の英語学習熱でVB成長

【2019年10月2日付 国際面 日刊工業新聞電子版

教育デジタル化加速

中国では子どもの英語学習熱でベンチャーが成長。EdTech(教育分野のデジタル化)が加速している

貿易摩擦をはじめとする米中対立が深まる中、中国人の英語学習熱は一向に冷めず、とりわけ子ども向けのニーズが高まっている。

その背景には、経済発展に伴い、子どもの教育に熱心に投資するようになった中国で、長らく実施された一人っ子政策の影響とグローバル化の進展が相まって、大事な一人っ子を国際人として育てていく考えが広がっていることがあげられる。また、日本ではようやく来年から小学校での英語教育が必修化されるが、中国では、一歩先を進んで、既に2000年代から、小学校に英語教育プログラムを導入するなど、英語教育の強化に取り組み始めている。

一方、教科書ベースの学習より、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ