Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】アジア人材活用術(5)インドネシア−異なる価値観、理解不可欠

【2017年10月27日付 総合4面 日刊工業新聞電子版

エレガントなインドネシア人たち

日系企業の経営者の方々から「インドネシアの人たちは仕事が遅くて困る」という話を聞くことがある。それに対し私は「インドネシアは資源が豊富で天候も良く豊かな国で、多くの人が精神的にゆとりを持っています」と答えている。

日本人駐在員夫人がインドネシア人のお手伝いさんと外出した時に早足で歩いていると「奥さま、そんな早く歩くと格好悪いですよ」と言われる。この国の人々は“ゆっくりが美しい”という価値観を持っているので、あくせく行動することは格好悪いことだと考える人たちなのだ。

私たちはインドネシアのさまざまな企業に人材を紹介しているが、ある時インドネシアで不動産業を営む華僑系財閥の経営者から…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ