Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/中南米情報、効率的に入手するには

【2020年10月21日付 国際面 日刊工業新聞電子版

3組織のサイトにヒント

過去50年にわたり、ジェトロを中心に中南米情報を収集・提供してきたが、中南米の国々の政治・経済動向をフォローすることは並大抵ではないというのが実感である。その理由は、スペイン語やポルトガル語といった言葉の問題に加え、欧米やアジアと比較して、日本語情報が格段に少ないからだ。例えば、大手の新聞やテレビの現地特派員数も極めて限定されている。中南米情報を発信する内外の組織や国際機関も数多く存在するが、本稿では、最も効率的に、かつ日本語で入手できる三つの組織を紹介する。

今年の初めから新型コロナウイルスが全世界で蔓延(まんえん)している。とりわけ中南米は、ブラジルを筆頭として、全世界の感染者の3割以上を占めている。したがって、新型コロナ情報を中心として説明するのが最も具体的であろう。

(1)外務省のウェブサイト…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ