Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/新型コロナ、中南米経済を直撃

【2020年3月12日付 国際面 日刊工業新聞電子版

対中輸出、大幅減は不可避

新型コロナウイルスによる世界経済への影響が懸念される中、特に中国への貿易依存度が高い中南米各国は当面、直撃を避けられそうにない。

中南米が中国との経済的結び付きを急速に強め、貿易・投資面で緊密な関係を築いていることは今更指摘するまでもあるまい。ブラジル、ペルー、チリにとって今や最大の貿易相手国は中国。中南米の専門家がほぼ一様に指摘するのは、対中貿易面での中南米諸国の脆弱(ぜいじゃく)性だ。コロナウイルスの影響で中国経済が大きく減速した場合、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ