Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】群馬県、一般会計0.8%減の7451億円

【2020年2月7日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【前橋】群馬県は6日、一般会計が前年度当初予算比0・8%減の7451億2800万円となる2020年度当初予算案を発表した。産業経済部関連では、民間企業との連携強化を通じた新産業の創出やスタートアップの支援に重点を置いた。4月に開設するコンベンション施設「Gメッセ群馬」の利活用促進によってコンベンション産業の振興にも取り組む。

新規事業では、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ