Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】山口県、5G・AIで関係人口創出

【2020年2月21日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【山口】山口県の2020年度当初予算案は、超スマート社会「ソサエティー5・0」実現を見据えた第5世代通信(5G)や人工知能(AI)などの未来技術を活用し、地域活性化や関係人口の創出を図る。

このうち「やまぐち維新プラン」における産業維新では、次代を切り開く成長産業や中堅・中小企業の技術に重点投資する。ソサエティー5・0実現に向けて「未来技術活用推進事業」に2700万円を計上。企業の生産性向上を支援する「やまぐちスマートファクトリーモデル構築事業」に2250万円を充てた。

一方、中小企業に人材を呼び込む施策として…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ