Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】埼玉県、一般会計最大1兆9603億円 新製品開発に1億7000万円

【2020年2月14日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

【さいたま】埼玉県は13日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は19年度当初予算比3・8%増の1兆9603億1500万円と過去最大となった。県内企業への支援強化、危機・災害に強い体制づくり、東京五輪・パラリンピック開催に向けた取り組みを主要な施策とする。

中小企業向け新規事業として「プッシュ型の中小企業支援」に2651万円を計上する。省力化や外国人人材の活用、事業承継などの支援に力を入れる。

モノづくり力強化の新規事業として「新製品開発力の強化」に…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ