Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】静岡市、一般会計3253億円 海洋関連産業振興

【2020年2月19日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【静岡】静岡市は18日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は19年度当初予算比2・3%増の3253億円と過去最大規模。海洋関連産業の振興など海洋文化の拠点づくりや中小企業支援などの取り組みに重点配分し、持続的な経済成長を志向する。

海洋文化の拠点づくりに8億5000万円を計上。海洋文化拠点形成の核となる海洋・地球に関する総合的な展示施設「海洋・地球総合ミュージアム」の整備(PFI事業方式)実現を目指し、設計・建設に係るモニタリング経費を新たに計上した。2月末から事業者を募集する。

中小企業支援では、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ