Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】愛知県、2.4%増2兆5722億円 次世代産業振興を柱に

【2020年2月14日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【名古屋】愛知県は13日、次世代産業の振興や次世代を担う人材育成の環境整備、展示会産業の振興などを盛り込んだ2020年度当初予算案を発表した。一般会計は19年度当初予算比2・4%増の2兆5722億円。

次世代産業振興に24億8855万円を計上、自動運転やロボットの社会実装実験、燃料電池フォークリフトの普及促進、科学技術研究などに取り組む。

愛知県にゆかりのあるノーベル賞受賞者の業績を伝えて科学技術人材の育成につなげるためのノーベル賞受賞者顕彰施設整備に…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ