Powered by 日刊工業新聞

ニュース

栃木県、7月から3期予約分譲開始 足利のあがた駅南産業団地

【2018年03月06日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

栃木県企業局はあがた駅南産業団地(足利市)の第3期予約分譲を始める。受付期間は7月2―31日で全6区画。10月にも分譲企業を決め、造成工事が完了する2019年春に土地売買契約を結ぶ予定。同団地には田部井工業(同)や本部三慶(大阪市中央区)などの入居が決まっている。足利市は同団地向けに建物の固定資産税評価額の2%を補助する「建物建設助成金」など限度額がない四つの優遇制度を用意した。

ページトップ