Powered by 日刊工業新聞

ニュース

住商、カンボジア経済特区造成会社と提携

【2018年05月18日付 建設・エネルギー・生活面 日刊工業新聞電子版

住友商事はカンボジアのプノンペン経済特区が全額出資するポイペトPPSEZと工業団地の販売で提携した。ポイペトは同国北西部のバンテアイミエンチェイ州で工業団地を造成中で、今夏完成する予定。住友商事は工業団地に日系企業を誘致するほか、カンボジアへの進出も支援する。

工業団地はタイとの国境から約8キロメートルに位置しており、土地販売とともにレンタル工場も建設する予定。住友商事の関連会社であるスミトロニクス・カンボジアの入居が決定している。

最近チェックした情報

ページトップ