Powered by 日刊工業新聞

ニュース

長野県、台風19号グループ補助金 北部工業団地エリアに初認定

【2020年2月3日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

【長野】長野県は2019年10月の台風19号で被災した中小企業の施設・設備復旧を支援するグループ補助金について、申請のあった「北部工業団地エリア」を第1号のグループとして認定した。同グループはNiKKi Fron(長野市)が代表者となり、千曲川氾濫で浸水被害を受けた北部工業団地に拠点を置く事業者で構成。1月9日に締め切った第1次受け付けに申請していた。長野県は引き続きグループ認定の申請を受け付けており、1月23日に締め切った2次受け付けには10グループ程度が申請している。

ページトップ