Powered by 日刊工業新聞

ニュース

中部電・丸紅・SBエナジー、愛知・蒲郡市にバイオマス発電所着工

【2021年3月16日付 建設・生活・環境・エネルギー面 日刊工業新聞電子版

【名古屋】中部電力と丸紅、SBエナジー(東京都港区)は、愛知県蒲郡市の浜町工業団地で木質専焼バイオマス発電所「愛知蒲郡バイオマス発電所」を着工した。発電出力5万キロワットで、木質ペレットとパームヤシ殻を燃料とする。年間発電量は一般家庭約11万世帯分の約3億4000万キロワット時を想定する。2023年8月に運転開始の予定。

中部電、丸紅完全子会社の丸紅クリーンパワー(同中央区)がそれぞれ48・5%、SBエナジーが3%出資する合同会社「愛知蒲郡バイオマス発電」(愛知県蒲郡市)が建設…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ