Powered by 日刊工業新聞

ニュース

大和ハウス、広島の産業団地着工

【2021年4月21日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【広島】大和ハウス工業は20日、広島市西区の産業団地「広島イノベーション・テクノ・ポートII」を着工し、区画販売を始めた。事業面積約7万9000平方メートル、販売面積約7万平方メートル。約6800―1万6000平方メートルの6区画に分割予定。事業費は約170億円。

同産業団地では工場、研究所、物流施設などの活用を見込む。野辺克則執行役員は「広島市中心部に近く雇用を確保できる」とし、職住近接の産業団地の特徴を語った。…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ