Powered by 日刊工業新聞

ニュース

双日、浜松市と協定 市内企業の海外工業団地入居に優遇措置

【2021年9月3日付 総合4面 日刊工業新聞電子版

双日はインド・ベトナム・インドネシアで運営する工業団地に関して、浜松市と相互協定を締結した。浜松市内に本社や製造拠点を有する企業に、海外工業団地における土地の販売価格や貸工場関連費用の割引など、優遇措置を与える。浜松市は海外への投資促進セミナーや工業団地への視察を通じ、双日へ企業の情報を提供する。浜松市の鈴木康友市長は「双日の知見やノウハウを借り、浜松市の企業が海外で大きく成長できるようにしたい」と話す。

ページトップ