Powered by 日刊工業新聞

ニュース

栃木県企業局、「芳賀第2」3社内定 第2期予約分譲

【2022年6月10日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

【宇都宮】栃木県企業局は、芳賀第2工業団地(栃木県芳賀町)の第2期予約分譲で3社を内定した。12月中頃に土地売買契約を締結し、引き渡す。同工業団地は4月に第1期分譲が済んでおり、第2期分譲を経て完売する。

1街区の5万5900平方メートルをエンジニアリングサービス業のオートテクニックジャパン(栃木県芳賀町)、4―1街区の9500平方メートルを物流業のエヌエヌ商事(宇都宮市)、4―2街区の9700平方メートルを情報サービス業の山王テック(埼玉県和光市)に分譲する。1平方メートル当たりの分譲価格はそれぞれ1万8700円、1万8300円、1万7400円。

オートテクニックジャパンは事務棟など新たな事業拠点を設ける計画。山王テックも土地を活用し、事業拡張を図る。23日に栃木県庁で予約協定締結式を開く。

ページトップ