Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/イノベーション生む“オフィス”

【2019年10月24日付 国際面 日刊工業新聞電子版

創造性高める街づくりを

シリコンバレーのメンロパーク市にあるMPK21ビル内のフェイスブックのカフェ。業容拡大に伴い施設は拡大の一途(18年8月、ブルームバーグ)

シリコンバレー発のグローバル企業グーグルのニューヨークオフィスはギャラリーやオシャレなレストランなどで人気の高いチェルシー地区にある。このエリアを歩くと、SOHOを歩いている時と同様に、自然とアーティスト気分でオシャレを意識してしまう。ロンドンのフェイスブックのオフィスやサンフランシスコのグーグルのオフィスを訪ねた時も、あえて自然と創造性をかき立てられるヒップなエリアにオフィスを構えているように感じた。これは、エンジニアやユーザーにとって使いやすいサービスを、デザイナーのように開発してほしいという願いから来るものではないだろうか。きっと、オシャレなエリアにオフィスがあるだけでモチベーションが高まる社員も多いだろう。

最近、オフィス内をグーグルやフェイスブックのように、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ