Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】富山県、3年連続増額 IoT・AI活用、工場スマート化

【2020年2月19日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【富山】富山県は18日、県内企業のIoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)の導入促進や、船とシベリア鉄道を用いるロシア物流ルート「シベリア・ランド・ブリッジ(SLB)」の活性化などの施策を盛り込んだ2020年度当初予算案を発表した。3年連続の増額となる積極型の予算案となった。

企業のIoTやAIの活用や第5世代通信(5G)を用いた工場のスマート化などへの支援について、セミナーの内容や補助金の水準を段階的に設定し、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ