Powered by 日刊工業新聞

ニュース

大西殖産、工場用地を開発 兵庫・加西市に3万平方メートル超

【2020年4月24日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

兵庫県加西市で造成中の工業用地

【姫路】大西殖産(兵庫県姫路市、大西賢一社長、079・274・5556)は、兵庫県加西市に約3万1800平方メートルの工場用地などを造成する。総事業費は5億円以上。完成は2021年春頃を予定しており現在進出企業を募っている。加西市では工場用地を求める声が製造業を中心に寄せられており、大西殖産では市との協議によって造成事業に踏み切った。

加西市北条町で県道三木宍粟線沿いにある土地を取得済み。その土地に敷地面積が約2万3600平方メートルの工場および事務所用地、同面積約2200平方メートルの工場用地、同約1300平方メートルの事務所兼倉庫用地を開発する。造成する土地は元々農地だったため、造成敷地内に水害対策として調整池も設ける。

大西殖産は91年設立の不動産販売や賃貸を行う…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ