Powered by 日刊工業新聞

ニュース

住商、福島・浪江町と水素利活用で連携

【2021年2月11日付 国際・商社面 日刊工業新聞電子版

【いわき】福島県浪江町と住友商事は「水素の利活用及びまちづくりに関する連携協定書」を締結した。浪江町の自然や歴史、文化、先端産業創出へのチャレンジと住友商事の幅広い分野における知見や人的資源、情報網で協働し、持続可能でにぎわいのあるまちづくりを目指す。

2020年から浪江町では水素製造施設「福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)」が稼働して…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ