Powered by 日刊工業新聞

ニュース

大和ハウス、サーモン養殖施設着工 静岡・小山町に陸上型

【2021年4月28日付 建設・生活・環境・エネルギー2面 日刊工業新聞電子版

大和ハウス工業は静岡県小山町にある同社所有の工業団地に、日本最大級のサーモンの陸上養殖施設を着工した。小山町と取り組む工業団地造成事業の一環で、養殖事業を手がけるノルウェーのプロキシマーシーフード(ベルゲン市)と手を組み、持続可能な漁業として注目度が高い陸上養殖施設の誘致に踏み切った。延べ床面積は2万7901平方メートルで、鉄骨造の一部2階建て。2023年6月に完成する予定。

大和ハウス工業は、全国に27カ所、総敷地面積約500平方メートルの工業団地を開発、官民連携で雇用の創出や移住・定住の増加を目的に新産業の創出に力を入れている。今後、陸上養殖施設を含む食品関連施設の誘致を強化し、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ