Powered by 日刊工業新聞

ニュース

エービーフーズ、医療用畜肉加工品製造に進出

【2021年9月17日付 西日本面 日刊工業新聞電子版

【鹿児島】エービーフーズシステム(鹿児島市、清水学社長)は医療用食材などに特化した畜肉加工品製造に進出する。2億2000万円を投じて鹿児島県日置市に「メディカルフード事業工場(仮称)」を建設する。高齢化に伴う医療用食材の需要増加や、生活習慣病対策、健康維持に関する食のニーズに応える。

今回の事業は経済産業省の事業再構築補助金の第1回公募で採択された。新工場の建設地は清藤工業団地内で現工場「美山ハム工房=写真」の隣接地。敷地面積2892平方メートル。木造平屋で建物面積300平方メートル。2022年1月に操業する。11人を新規雇用する。

東京の健康食宅配事業者と連携して…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ