Powered by 日刊工業新聞

ニュース

第49回「環境賞」に5件

【2022年5月10日付 建設・生活・環境・エネルギー面 日刊工業新聞電子版

第49回「環境賞」(国立環境研究所・日刊工業新聞社共催、環境省後援)の受賞者が決まった。環境保全や環境の質の向上に貢献が認められる技術や製品など32件の応募があり、プレゼンテーション審査などを経て、環境大臣賞1件、優秀賞1件、優良賞3件の計5件が選ばれた。受賞したテーマ、企業・団体名(代表者)、概要は次の通り。

環境大臣賞

【大成建設/自然と共生し地域と交流する工業団地】

大成建設などは2010年に静岡県富士宮市に工業団地を整備。その中で自然再生の取り組みを進めている。ハード面で徹底した自然環境の保全・再生を実施するとともに、ソフト面では工業団地進出企業や地域の人たち産学官民が、持続的に自然と関わるための仕組み作りを構築して、10年以上に渡り運用している。ハードとソフトをセットにすることで、

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

最近チェックした情報

ページトップ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる