Powered by 日刊工業新聞

ニュース

CKD、インドにコンポ製品工場建設

【2022年6月2日付 機械・ロボット・航空機2面 日刊工業新聞電子版

【名古屋】CKDはインド子会社を通じ、生産ラインに使う空気圧機器、流体制御機器などのコンポーネント製品の工場(完成予想図)を建設する。2023年度の稼働予定で、5年後の27年度に15億円の売り上げを目指す。自動車をはじめとする現地での活発な生産活動に対応し、成長を続けるインド市場で事業基盤を固める。

工場はインド北部のラジャスタン州にあるニムラナ工業団地に建設する。敷地面積約1万4600平方メートルで、延べ床面積は約8500平方メートル。22年10月に着工する。建設費は約8億円。コンポーネント製品の量産工場として拡充を図っていく。

最近チェックした情報

ページトップ