Powered by 日刊工業新聞

特集

【2020予算】千葉県、一般会計1兆8194億円 過去最大

【2020年1月31日付 中小企業・地域経済面 日刊工業新聞電子版

【千葉】千葉県は30日、2020年度当初予算案を発表した。一般会計は過去最大の前年度当初予算比3・3%増の1兆8194億8500万円とする。新規事業「ちば中小企業次世代承継推進事業」に1500万円を計上。事業承継方針が決まっていない中小経営者に対し、コーディネーターが課題の整理などで支援する。県内企業の事業承継を推進し、後継者不在による休廃業を防ぐとともに、雇用創出で地域経済の成長につなげる。

19年は台風による大規模災害が相次いだことを受け、被害からの復旧・復興向けに全体で45億4200万円を計上した。

金融機関などと協力して実施している制度融資は、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ