Powered by 日刊工業新聞

ニュース

インタビュー/福島・いわき市長の内田広之氏 再生エネ・水素時代に対応

【2021年11月4日付 東日本面 日刊工業新聞電子版

いわき市の新市長に内田広之氏が9月に就任した。強いいわき市経済をつくるため防災モデル都市や再生可能エネルギーによる産業団地、人材を育てる教育機関の充実を掲げる。工業出荷額で東北2位のいわき市だが、協力工場である小規模事業者が約7割を占める。産業構造をどう変えるか聞いた。

―いわき市の現状をどう見ますか。

「石炭産業の街から産業構造を転換し、現在は15の工業団地で多様な産業が集積している。…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる