Powered by 日刊工業新聞

コラム

【連載】グローバルの眼/インド、GDP5兆ドル達成へ

【2020年2月7日付 国際面 日刊工業新聞電子版

インフラ投資に1.4兆ドル

インドのシータラーマン財務相は、2019年12月31日、19(19年4月―20年3月)―23年度の5年間で実現可能な国家インフラ・プロジェクトに関する作業部会の勧告を発表した。それによれば、23年度までに国内総生産(GDP)5兆ドルの経済規模に成長するために、インドはインフラプロジェクトに約1・4兆ドル(103兆ルピー)を支出するという。過去10年間(08―17年度)、インドはインフラに約1・1兆ドルを投資し、経済成長を牽引(けんいん)してきた。

財務省としては、インフラ不足が経済成長の足を引っ張らないように、インフラ投資を強化するとしている。同相は記者会見で、同勧告を検討し、早期に実行に移すことを示唆した。

モディ首相も、…

日刊工業新聞電子版で続きを読む
(電子版への会員登録・ログインが必要です)

ページトップ